エンジニアのソフトウェア的愛情

または私は如何にして心配するのを止めてプログラムを・愛する・ようになったか

Ruby

塗らずに蹂躙する〜どう書くE10の問題から

今月の初めの土曜日、秋葉原/神田開催どう書くの第10回が開催されました。 オフラインリアルタイムどう書くE10 - 横浜へなちょこプログラミング勉強会 | Doorkeeper 問題とみなさんの回答へのリンクはこちらから。 mtsmfm blog - オフラインリアルタイムどう…

Fiddle を掻き鳴らしてみる

library fiddle (Ruby 2.3.0) *.dllや*.soなど、ダイナミックリンクライブラリを扱うためのライブラリです。 Ruby は痒い所に手が届く便利な言語だと知ってはいましたが、こんなに便利になっているとは思いませんでした。と、いうわけで。 Fibonacci Number …

Retriable gem の使い方のめも

GitHub - kamui/retriable: Retriable is an simple DSL to retry failed code blocks with randomized exponential backoff. インストール $ gem install retriable 実装例 require 'retriable' class SampleError < RuntimeError end puts <<~EOS | except…

抵抗器のカラーコードは虹の色

会社で「抵抗器のカラーコードは虹の順番だよ」という話をしたら。 「いや、そもそも虹の色の順番覚えてないから」と返されてしまいました。 そんなわけなので、Ruby の gem にしてみました。 gem は書き慣れていないので、雑です。 GitHub - mattsan/color_…

Ruby/RSVG と Cairo を使って SVG から PDF を生成しためも

前回 は C++ で書いたのですが、調べたら Ruby でも同じように書くことができることがわかりました。今回は libRSVG を Ruby から利用する Ruby/RSVG (rsvg2 gem) を利用。 ruby-gnome2/rsvg2 at master · ruby-gnome2/ruby-gnome2 · GitHub require 'rsvg2'…

Ruby で Haml を HTML にコンパイルする

使うべきは Haml::Engine#to_haml でした。 $ pry [1] pry(main)> require 'haml' => true [2] pry(main)> Haml::Engine.new('.hoge HOGE').to_html => "<div class='hoge'>HOGE</div>\n"

SVG から PDF

PDF を生成する prawn と、Prawn で SVG を解釈する prawn-svg を使って、haml で書いた SVG を PDF にした時のメモ。prawn-svg の利用例として書かれているコード を haml で書き直したものです。 require 'prawn-svg' require 'haml' Prawn::Document.gene…

かっこで括られたトークンを取り出す

これ とか これ の入力になっている (A)(BC)(DEF)のような文字列から括弧の中にある文字列を取り出したい、というのが動機。 まわせ! Bouwkamp!! 横へな2016.2.6 問題 ESM オフラインリアルタイムどう書く 拡大版 · GitHub Ruby def tokenize(s, left, right…

diff を清書する、加えて gem にする

気がつけば。diff を実装してから7年も経っていました。 diffをつくる(3) -後編 - エンジニアのソフトウェア的愛情 案の定、考え方がかなり頭から抜けて行ってしまっているのですが、当時 diff について詳しい記事を書かれていた方がいらっしゃって、加えて…

Config

GitHub - railsconfig/config: Easiest way to add multi-environment yaml settings to Rails, Sinatra, Pandrino and other Ruby projects. Gemfile gem 'config' install $ be rails g config:install create config/initializers/config.rb create confi…

SettingsLogic

GitHub - binarylogic/settingslogic: A simple and straightforward settings solution that uses an ERB enabled YAML file and a singleton design pattern. Gemfile に追加する。 gem 'settingslogic' config/initializers/settings.rb ファイルを追加す…

特定のモジュールをインクルードしているクラスを抽出する

探せばもっとよい方法があるかもしれない。 module Hoge def hoge puts "I'm #{self.class}. I'm including Hoge." end end class Foo include Hoge end class Bar include Hoge end class Baz < Bar end ObjectSpace.each_object(Class).select {|klass| kl…

read CSV file

備忘録。 # CP932 から UTF-8 に変換し、先頭行をヘッダとして読み込む CSV.foreach(csv_file_path, encoding: 'CP932:UTF-8', headers: true) do |row| p row # 行を Hash で欲しい場合 # p row.to_hash end

配列の回転

時計回りに90度 行を反転して転置(あるいは、転置して列を反転) 時計回りに180度 行を反転して列を反転(あるいは、列を反転して行を反転) 時計回りに270度 転置して行を反転(あるいは、列を反転して転置) [1] pry(main)> a = [[1, 2, 3], [4, 5, 6], […

逆波蘭記法計算機

備忘録。 Haskell operate :: [Integer] -> String -> [Integer] operate (r:l:st) "+" = (l + r):st operate (r:l:st) "-" = (l - r):st operate (r:l:st) "*" = (l * r):st operate (r:l:st) "/" = (l `div` r):st operate stack t = (read t::Integer):st…

海老で PDF を釣る

単票を作るために、Ruby で PDF を生成するライブラリ Prawn を試してみました。 Prawn: Fast, Nimble PDF Generation For Ruby Prawn by example (PDF) repository (GitHub) 以下、Prawn を使って PDF ができるまでの様子です。 Prawn を導入する RubyGem …

修練がてら DFA をいろんな言語で書いてみた

アンダースタンディング コンピュテーションを読んでいます。アンダースタンディング コンピュテーション ―単純な機械から不可能なプログラムまで作者: Tom Stuart,笹田耕一,笹井崇司出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2014/09/18メディア: 大型本…

型システム入門

型システム入門 −プログラミング言語と型の理論−作者: Benjamin C. Pierce,住井英二郎,遠藤侑介,酒井政裕,今井敬吾,黒木裕介,今井宜洋,才川隆文,今井健男出版社/メーカー: オーム社発売日: 2013/03/26メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 68回この商…

いかにして表計算の列名をつくるか・補遺・その補遺

おさらい。 いかにして表計算の列名をつくるか - エンジニアのソフトウェア的愛情 いかにして表計算の列名をつくるか・補遺 - エンジニアのソフトウェア的愛情 最終形態 先日、Haskellで無限長配列を生成する例を挙げました。再掲。 import Data.List(group)…

いかにして表計算の列名をつくるか・補遺

先日Rubyで書いたものをRuby以外のメジャーどころの言語でも実装してみます。 桁上がりで1文字戻す Ruby 再掲。 def column_names(n) result = '' begin result = (n % 26 + 65).chr + result n = n / 26 - 1 end while n >= 0 result end C++ #include <string> st</string>…

いかにして表計算の列名をつくるか

「列名って、なに?」これです。このA, B, ..., Z, AA, AB, ... という文字列です。仕事でちょっとゴルフネタ的ななにかになったので、記録しておきます。 みんな大好き、直積 列名は最初は1桁の A〜Z の26個、次に2桁の AA〜ZZ の676個、次に3桁の AAA〜ZZZ…

グラフの木分解〜グラフ理論とわたし

グラフを木分解します。…。木分解。わたしもひと月前まで聞いたこともありませんでした。 木分解とは。おおざっぱに言うと、グラフからルールに従って部分グラフの集合を取り出し、その部分グラフを木構造のノードとする木を作ること。くわしいことはここと…

Filtering, then Mapping

Haskell evenTen = map (\n -> n * 10) . filter even Prelude> evenTen [1,2,3,4,5,6,7,8,9,10] [20,40,60,80,100] Ruby def evenTen(a) a.select{|n| n % 2 == 0}.map{|n| n * 10} end irb(main):004:0> evenTen [1,2,3,4,5,6,7,8,9,10] => [20, 40, 60, 8…

パーサ、なんどでも、なんどでも

昨日のエントリの続き。サブクラスを定義する。 calc.tt grammar Arithmetic rule additive multitive r:( op:[+-] multitive )* <Additive> end rule multitive primary r:( op:[*/%] primary )* <Multitive> end rule primary '(' additive ')' <Parenthesized> / number end rule number '-'? </parenthesized></multitive></additive>…

パーサ、なんどでも

http://treetop.rubyforge.org/index.html https://github.com/nathansobo/treetop calc.tt grammar Arithmetic rule additive multitive r:( op:[+-] multitive )* { def to_i r.elements.reduce(multitive.to_i) do |s, e| s.send(e.op.text_value, e.mult…

N個の要素に分割する・Ruby篇

昨日やったことをRubyでも。 実は(ry こんな感じで実装してみた。もうちょとすっきりするんぢゃないだろうか、というモヤモヤした感じが残る。 あと。これはString特化の実装。配列のばあいは別の方法が必要。 コードはGitHubにも置いてあります。 class Str…

組み合わせ(combination)と部分列(subsequence)

備忘録。 Combination - Wikipedia Subsequence - Wikipedia C++で vector以外でキチンと動作するか、まだ確かめてないです。 combination #ifndef COMBINATION_H #define COMBINATION_H #include <vector> #include <iterator> template<typename iterator_t> void combination(iterator_t begin, i</typename></iterator></vector>…

手探りでおぼえるmruby その1:クラスを定義する、メソッドを定義する

mrubyをためしています。びっくりするぐらい情報が少ないので、ためしたことおぼえたことをまとめる意味で、ブログに書きつつmrubyの核心に這いよっていきたいと思います。 しかしなんですね。あの名を知ってからおよそ四半世紀、「這いよる混沌」の名をこん…

今日になって組み込み向けRuby「mruby」を知る

すっかり出遅れました。このようなものの開発が進んでたんですね、「mruby」。 6年ほど前。青臭い文章がいささか鼻につくんですが、そのへんはスルーして頂いて。6年ほど前、こんな文章を書いていました。 現在の組み込みソフトウェア、C++でちまちま作って…

MapでSummary

リストを項目ごとに集計するときのデータオブジェクトの使い方 - 虎塚 えーと。リンク先の内容に付加するような情報はほとんどないんですが。 ただちょっと。気になるところがあって。自分なりに自分の使える言語で書き下してみた。 C++98 あれ?C++11のひと…